ホーム>警察署紹介
BIFUKA POLICE STATION  美深警察署 美深警察署の写真

警察署紹介

美深警察署の沿革

 当警察署は、明治38年に当時「下名寄村」と呼ばれていた現在の美深町に巡査駐在所が配置されたのが始まりで、昭和23年に自治体美深警察署として発足し、昭和29年に警察法の改正により現在の旭川方面美深警察署となっています。
 現庁舎は昭和37年の建築で鉄筋コンクリート作り2階建てで、暖房設備は石油ストーブを使用しています。

昭和23年頃の美深警察署の写真 現在の美深警察署の写真
昭和23年頃の美深警察署 現在の美深警察署(昭和37年建築

美深警察署の管轄区域

美深警察署管轄区域の地図  美深警察署は美深町、音威子府村、中川町の2町1村を管轄しています。
 の部分をクリックすると管轄区域が拡大されます。

美深警察署管内概要

人口・世帯数

管内町村 美深町  音威子府村  中川町 管内合計
人  口 4,531 732 1,624 6,887
世帯数 2,306 444 834 3,584
平成29年3月末現在

気候
 大陸性で夏季は猛暑が続く反面、冬季は降雪量も多く、特に厳寒期には零下30度を超える日もあります。

交通網
 美深警察署管内を国道40号線と国道275号線が縦断し、旭川市と稚内市のほぼ中間に位置します。また、美深警察署管内はJR宗谷本線の沿線上にあり、北は稚内市、南は札幌市へと繋がっています。

特色
 基幹産業は、酪農、畑作及び林業が中心で、稲作の北限は美深町ともいわれ、もち米が生産されています。
 観光面では、温泉が美深警察署管内に3箇所(美深温泉、天塩川温泉、ポンピラ・アクアリズイング)に所在します。


トップページに戻る