ホーム各係ご案内会計係からのお知らせ>落とし物に関するご案内
BIFUKA POLICE STATION  美深警察署 美深警察署の写真

 
 落とし物をしたときは・・・

 警察署または最寄りの交番・駐在所にすみやかに届出をしましょう。電話やインターネットによる電子申請でも受付をしています。 携帯電話とキャッシュカードのイラスト
 クレジットカードやキャッシュカード、携帯電話を紛失した場合は、まず、カード会社や携帯電話会社に連絡し、使用停止の手続きをして、不正使用などによる被害を受けないようにすることをおすすめします。
 手続き後、カード会社などから警察に対し、「落とし物をした人からの届出の有無」の確認照会がされる場合がありますので、手続き後は必ず警察署や最寄りの交番・駐在所に届け出をしてください。
 
 道路などで落とし物を拾ったときは・・・

 落とし物を拾ったときは、すみやかに落とし物を落とした人に返すか、警察署や最寄りの交番・駐在所に届け出をしてください。 落とした人がわからない場合で、届け出の翌日から3ヶ月が経過したときは、拾った方にその物件を引き取る権利が生じます。
 引き取り期間は、その権利が生じた日から2ヶ月間です。その際には、
 ・ 届け出た時にお渡しした「拾得物預かり書」
 ・ 「印鑑(シャチハタ以外)」
 ・ 「運転免許証」「健康保険証」などの身分を証明できるもの

 を警察署まで持参してください。
 引き取りの取り扱いは、平日の午前8時45分から午後5時30分までです。(土・日・祝日および12月29日から1月3日までは、物をお渡しすることはできません。)
 なお、拾った日の翌日から7日以内に届け出をしなかったときは、落とした人がわからなかった場合の物件を引き取る権利がなくなり、また、お礼を受ける権利もなくなります。また、交番や駐在所が不在だった場合は、交番等の電話にて警察署に連絡してください。
 落とした人がわかったときは、落とし主から物件価格の5〜20%の範囲でお礼を受け取る権利が生じます。 
警察官が届け出を受けているイラスト
落とし物を届けてくれているイラスト

 駅やお店などの施設内で落とし物を拾ったときは・・・

 駅の構内やお店で落とし物を拾った方は、拾った時から24時間以内に駅員や店員などに届け出をしてください。
 駅員や店員などの方は、施設の責任者に届け出をし、責任者は落とした人を調べて、わかった場合は直接返し、わからなかった場合は7日以内に警察署に届け出をしてください。 落とした人がわからなかった場合は、道路などで拾った場合と同様に、届け出の翌日から3ヶ月が経過したときは、拾った方にその物件を引き取る権利が生じます。引き取りの取り扱い時間においても道路などで拾った場合と同様です。
 なお、拾った方が24時間以内に駅員や店員などに届け出をしなかったときは、落とした人がわからなかった場合の物件を引き取る権利がなくなり、また、お礼を受ける権利もなくなります。
 落とした人がわかったときは、落とし主から物件価格の5〜20%の範囲でお礼を受け取る権利が生じ、施設内などで拾った場合は、施設の管理者と折半になります。
女の子が警察官から落としたぬいぐるみをもらっているイラスト
 落とし物をした場合や物を拾った場合の届け出は24時間、いつでもできます。

 美深警察署 会計係

トップページに戻る 会計係からのお知らせに戻る